40代 男性 パーソナル・トレーナー

長年、腰椎ヘルニアに悩まされていた患者さんです。現在、パーソナルトレーナーをされている方なので身体はかなり鍛えられていましたが、慢性的に腰痛に悩まされていたのです。

今まで痛みが出たら安静にするなど騙しながら対処してきたようです。レントゲンを確認したところ背骨のカーブが減少(特に頸椎)していました。そのことが原因で背骨の耐久性が下がり、上半身の全ての重みが腰部にかかっていたのです。

カイロプラクティック・ケアは腰椎ヘルニアしている部位に対して何らかの治療や処置をすることを目的とはしていません。

腰椎がなぜヘルニアになってしまったのか(原因)を取り除くことを目的とします。背骨の耐久性が下がっている状態で過度なスポーツをしてしまうと椎間板を損傷するリスクが高まります。また間違った身体の使い方をしていると怪我のリスクも高まります。自分自身の背骨のカーブを確認し、適切に身体を動かすことで運動のパフォーマンスや身体能力が最大限に発揮することができるのです。

アメリカでは多くのアスリートは専属のカイロプラクターがチームドクターとして所属しています。日本では未だカイロプラクティックは法律的に認められていないため、スポーツ業界では認知されていないのが現状です。今後ともパーソナルトレーナーさんと連携をし、多くのスポーツ選手や運動されている方々の身体をサポートしていきたいと考えています。

オリンピック.jpg

カイロプラクターと出会ったことで私のパフォーマンスは劇的に向上した。また心と身体のバランスも調和したことで私はこれほどまで飛躍を遂げることができた。

マイケルジョーダン.jpg

マイケル・ジョーダン(NBA選手)

Appointment
ご予約・料金表・アクセス