側湾症 30代男性

一般的に側湾症を患っている患者さんの多くは背骨をまっすぐに戻したいという理由で来院されます しかし、カイロプラクティックケアでは背骨をただまっすぐにするために行うのではありません。 背骨の機能を高めることで、神経伝達が正常になり、様々な身体の不調を未然に防ぐことが目的になります。

背骨が湾曲していることが原因で背骨の正常な機能が低下すると様々な問題が現れていきます。

*背骨の可動範囲の減少
筋肉の硬直
*内蔵疾患のリスクを高める
*慢性疲労

背骨の機能を高めるためには背骨を側面から見たときの3つのカーブが重要なポイントになります。
このカーブは背骨の耐久性を高め、バネのような作用を果たしているからです。
しかし、このカーブが減少することで背骨の耐久性が下がり、頭部を(正しい位置)に支えておくことができなくなるため、
背骨に2倍、3倍の負荷がかかってしまいます。

phone-spine.jpg

また陸上のオリンピックで有名なウサインボルト 選手も側湾症だということをご存知ですか?
彼も定期的にカイロプラクティック・ケアを受けています。
走る時、軸(体幹)がブレてしまうと早く走ることができません、しかし彼はこの問題を克服することで世界新を出すことができたのです。
彼はこのような言葉を残しています。
「私は今まで厳しいトレーニングをし、そしてたくさんの怪我にも乗り越えてきました。
カイロプラクティック・ケアは怪我から回復を早めることはもちろん、健康状態を常に維持したことで、最高なパフォーマンスを発揮することができたのです。」

how.png

当院では身体をケアするだけではなく生活習慣を改善することも目的としています。
自身の身体の状態をしっかり把握することで、健康の意識が高まって行くのです。
病気になってから行動するのではなく、常に健康の意識を持つということが、未病や予防につながるのです。
彼のいうように「本気で治したい、本気で良くなりたい」という気持ちがなければいい結果に繋がりません。
Be proactive!

Appointment
ご予約・料金表・アクセス